2018.11.30

大ヒット御礼トークショーレポート

11月28日(水)、TOHOシネマズ錦糸町にて大ヒット御礼トークショーが行われ、桜井日奈子さん、磯村勇斗さんが登壇しました。


大ヒットの反響を聞かれた桜井さんは「インスタのフォロワーが数万人くらいグッと増えました」と広がりを実感。

磯村さんは「家族が映画館で観てくれて、父親からは『観たよ』と連絡があった。でも『周りが女子高生だらけで俺は恥ずかしくて座っていられなかったよ』と言われて『頑張ったね』と伝えました」とほんわかエピソードで会場を和ませてくれました!

事前に「ういら部」の皆さんから寄せられた質問にお二人にお答えいただきました。

-----------------------------------------------------------------------
桜井さん:クリスマスの予定を教えてください!タイムリー!いいですね。

MC:今日、桜井さんの衣装、ちょっとクリスマスっぽいですね。

桜井さん:そうなんです!ちょっとクリスマス意識してきたんです。緑と赤リップと、みたいな感じで。

磯村さん:僕はもうずっとその日仕事してますね。

桜井さん:そうですよね。多分私もそうかな・・・。

磯村さん:じゃあそこはマネージャーさんに確認していただいて(笑)
     ほんとは何したい?何もなかったら。

桜井さん:えー!どうしよう!

磯村さん:めっちゃ女の子になってる、急に!(笑)すごいキラキラし始めた!

桜井さん:うーん、やっぱり21歳にもなったので、お友達とかと一緒に夜を更かしたいですね!遅い時間までお酒を飲みながら、とか、そういう大人なクリスマスを過ごしてみたいかなと。

磯村さん:友達同士が1番盛り上がるもんね。

桜井さん:磯村くんは?

磯村さん:僕も意外とクリスマスっぽいことをしてきてないので・・・パーティーというのをみんなで盛大に、仮装とかしながら、女子会みたいなことをしてみたいですね。
男子だけど、女子がやるようなわちゃわちゃするやつをやってみたいなと思います!

桜井さん:なるほどね、いいよね~。

磯村さん:キラキラした感じの!プレゼント交換みたいなのもやりたいよね。

MC:ありがとうございます!では次の質問をお願いします。

磯村さん:お2人に質問です。
私は好きな人からも異性扱いしてもらえません!「おまえ、男だったらよかったのにな〜」とよく言われます。
どうしたら女子力をあげられますか?女目線からは可愛い日奈ちゃん、男目線からはオカンに是非とも聞きたいです!
男目線からはオカンに!?ちょっと複雑だな・・・(笑)

MC:これは磯村さんが『ういらぶ。』のなかで、オカン系男子で見守るタイプだったからですかね。

磯村さん:う~ん・・・「おまえ、男だったら良かったのにな~」って言う?

桜井さん:それぐらい親しいのかな?

磯村さん:これ、でも逆に言うとさ、愛情の裏返しとかじゃないのかな。本当は男の子はその女性のことを好きなんだけど、「好き」っていうのをうまく言えなくて・・

桜井さん:こじれているの!?やだ~♡

磯村さん:凛だよ!

桜井さん:そっか、じゃあ優羽だね。「女子力あげるためにはどうしたらいいですか・・・?」みたいな。

磯村さん:どうしたらいいんだろう・・・。

桜井さん:え~女子力?自分が高くないから、私はアドバイスしづらいんだけどな・・・。

磯村さん:高くないの?

桜井さん:「もうちょっと女子力あげたら?」って周りから心配されるくらい。

MC:ちなみに女子力低いな、と思うのはどんな時ですか?

桜井さん:あの~、私バスケやってたから、爪を切る習性があまりなくて、自然と削れてっちゃうんですよ。だからあんまり、爪を切るくせみたいなのがなくて、爪が欠けちゃった時とか応急処置でハサミでいく、みたいな。

MC:ワイルドなんですね!

桜井さん:それが変わったことだと思っていなくて、ハサミで全然やっちゃってたら「爪切り使いな」みたいな(笑)・・・なんか女子力とかそういう問題じゃないですよね。
だから爪は気にしたほうがいいかなって、最近は思う!

磯村さん:確かにね!爪きれいだと、男の子はそこ見るからね。「きれいだな」っていうだけでも、1つポイント高くなるもんね。

桜井さん:爪まで意識がちゃんといってるっているだけで、やっぱり女子力ですよね。

MC:磯村さんは、男性目線でもオカン目線でも・・・どうですか?

磯村さん:そうね~。これ難しいですよね!「女子力」って言っても沢山あるじゃないですか。さっきの爪とか含めた、見た目の問題もあるし、内面的なこととかも。「おまえ、男だったら良かったのにな~」って親しみやすいってことなんだと思うんだよね。一緒にいて楽しいとか、落ち着くっていうことだと思うから・・・それって良い関係なんじゃないかな?

桜井さん:良い関係だと思う!けど・・・。

磯村さん:多分自分で結構気にしちゃってるんだと思うんだよね。自分は女子力がないって思ってしまっているから、「もっと私は可愛い女の子なんだ」って思って過ごせばいいんじゃないかな。

桜井さん:そうだよね!それをもう思ってる時点で女子だもんね。

MC:そうですね、ゼロじゃないですね。女子力ゼロだったらそこにも気づかないですもんね。

磯村さん:気づかない!だからちゃんとした女性です!

MC:(笑)どうでしょうか、みなさん参考になったでしょうか。

磯村さん:たまにはかわいこぶるのもありなんじゃないですか!

桜井さん:そういうところに、女子を感じる?

磯村さん:う~ん、なんか女子にしかできないじゃん。かわいこぶったり、可愛い仕草を見せたり。

MC:それちょっと聞いてみたいんですけど、磯村さんが「あっ!女の子だな」と思う瞬間ってどんな時ですか?

磯村さん:やっぱり髪かきあげたり、結んだりする仕草は、すべて女子!

桜井さん:あ~!(会場を見て)今ちょっと髪をかきあげようとした女子が数人(笑)

磯村さん:(笑)やってらっしゃる!男性の方はやらないでくださいね(笑)

MC:ひたすらほどいて結んでを彼の前で繰り返してみたら・・・(笑)

磯村さん:それはちょっと怖いかも(笑)。まあでも、髪は魅力的ですよね、やっぱり。

MC:ありがとうございます!では桜井さん次の質問をお願いします!


桜井さん:磯村くんが本当にタイプで、めちゃめちゃ格好よくてもう大好きです!!
磯村くんは、彼女にどんな甘え方をしますか?

磯村さん:わ~・・・そんな君に甘えたい。

会場・桜井さん:フー!

磯村さん:ちょっと言ってみたかったんですよね(照)
そうですね・・・僕わりと、女性が家事とかしてたら、ちょっと邪魔したいタイプですね。

桜井さん:えー!会場が悶えてる(笑)

磯村さん:後ろからこうハグとかしちゃったり。料理作ってたら、そういうのやりたい人です!

MC:会場から悲鳴があがっています!

桜井さん:いいと思います!

磯村さん:日奈子さんから、お墨付きいただきました!

MC:じゃあ次は磯村さん、質問をお願いします!

磯村さん:2人に質問です。好きな人には常に優しくするタイプですか?それとも意地悪しちゃうタイプですか?

桜井さん:私は・・・いじわるしちゃうかもしれない。

磯村さん:え~!どんなことするの?

桜井さん:髪、バーってやっちゃうとか?(※ぐちゃぐちゃにする)

磯村さん:何それ!すごい、いいね。多分「やめろよ~」ってなるけど、心では男性は嬉しいと思うんだよね。髪とか、ドキッとするんじゃないかな。

桜井さん:するかな?ムフッ・・「ムフッ」とか言っちゃった!気持ち悪い!(笑)

磯村さん:漏れてたぞ!妄想の声が!(笑)

MC:意外ですね。桜井さんは凛くんタイプなんですね。磯村さんはどっちですか?

磯村さん:僕、両方もっちゃってるかもしれない。優しくしたら、次いじわるしたくなっちゃうんで・・・。それでいじわるしたら今度は優しくしたくなっちゃう。

桜井さん:え~、猫みたい。

磯村さん:そうかも。冷たいこと言って、でも実は優しく接してあげる、みたいな感じかもしれない。

MC:それはいじわるしてやろうと思ってするんですか?

磯村さん:本能的かな?

MC:わ~!会場から拍手いただきました!
あんまり想像できないですよね、磯村さんから。

桜井さん:そうですね、私が磯村くんに抱いてるイメージって蛍太役に近くて。周りのバランスを見て振舞うみたいな。何色にでも染まれるような、カメレオンタイプなのかな?って思ってたんですけど・・・。

MC:なるほど・・・。意外な一面がお二人から垣間見れましたね。
では続いての質問お願いします!

桜井さん:お二人の共演シーンで一番好きなシーンはどこですか?

磯村さん:これね~!考えてみたら、優羽と蛍太って2人ではなかったよね?

桜井さん:そう!2人きりのシーンはなくて・・・幼なじみ4人でいるっていうのはあるけど、直接会話したシーンがあんまりないんですよね。
でも私、勉強会で皆揃ってるシーンが楽しかったかな!結構ふざけてたじゃない?本番始まる前とか。実花役の(桜田)ひよりちゃんが、「お名前は!?」って凛と蛍太に聞くシーンがあって。そこの動きが喉を突き刺す動きに見えて、なんかちょっと「殺されそう(笑)」みたいにわちゃわちゃして・・・(笑)あのシーン、にやけてなかった?

磯村さん:にやけてたよ!面白かったんだもん!ひよりちゃんが可愛くて、元気があってね。今までの幼なじみとか和真とは違うキャラクターが出てきたから!その勢いに押されて。すごく新鮮味があったんだよね。

桜井さん:あったね。だから皆あの時、本番で笑いをこらえるのに必死で。私ちょっと見てみたら、磯村くんにやけてるなって。(笑)

磯村さん:やめろ!集中してやってんだよ!(笑)

桜井さん:(笑)

MC:何回かご覧いただいて、そういうポイント見つけてくのもいいかもしれないですね。
ありがとうございます。では次の質問を。

磯村さん:幼なじみ4人の第一印象と撮影後の印象の変化を教えてください!
じゃあまず凛くん、(平野)紫耀くんから・・・俺意外と真面目っていうか、強面なタイプだと思ってた。ちょっと恐くてオラオラしているイメージだった!会うまでは。
でもさ・・・違うじゃん?!

桜井さん:全然違う!!すごい物腰柔らかいです。あったかい雰囲気で。

磯村さん:そう。それでお芝居に関しても真剣だしさ・・・天然だし。(笑)
第一印象どんな感じだった?

桜井さん:第一印象は・・・顔ちっちゃ!って(笑)。ここと並ぶのか~って、正直思っちゃったところはあったよね!(笑)あったけど、その印象は最後まで変わらず・・・。でも一緒に共演してみて、すごく人柄が良いっていうのは多分皆も感じてたし、「寒い」とかどんなにつらいことがあっても、そういうネガティブな言葉は一切なかった!

磯村さん:発言が全部、ポジティブにしてくれるよね!

MC:では玉城ティナさんはどうですか?

桜井さん:ティナちゃんは、私は居心地が良かったですね。パーってはじけるタイプではないけど、その静かにいる感じとか喋る雰囲気とか、一緒にいると落ち着いて。あんまり私は友達がいないんだけど、ティナちゃんとなら友達になれるかもなって!

磯村さん:んっ?(笑)

桜井さん:上京してきてそんなに経ってないから、東京での友達があんまりいなくて・・・。でも「友達ほしいな」って思ってたし、ティナちゃんとなら友達になれそうだなって。

磯村さん:そうか。玉ティナだったら寄り添えたんだ。確かに優しいし、なんか最初自分の空気感を大事にしているのかなって思ってたけど、意外と相手に対して同じ空気を作ってくれるし。独特な世界観あるけど、なんか面白いんだよね!

桜井さん:1回不思議だなって思ったのが、ポエム読まなかった?覚えてない?夢かな・・・

磯村さん:ポエム?俺が知らないだけかもしれない!

MC:女性同士でそういう感じになったんですか?

桜井さん:いや~・・・多分その場には平野くんも磯村くんも監督もいらして。「えっポエム?」っていう瞬間があったんだけど、そっか!じゃあ気のせいだったかも・・・。

磯村さん:でも本読むのが好きだから、何かのセリフを言ってたのかもしれないですね!

MC:ではお互いの第一印象はどうですか?

磯村さん:第一印象・・・でもすっごいおとなしいと最初は思ってた!喋りかけたらあんまりよくないのかなっていう空気があったんだけど、でも話したらめちゃめちゃ笑うじゃん?俺のつまんない冗談も笑ってくれるんですよ!それに真面目で一生懸命だし、すごく素敵だなと思いました。

桜井さん:ありがとうございます・・・!よく言われるんですよ、話しかけづらいって。多分出ちゃってるんだろな、人見知りが。でもこの映画のメンバーは年齢が近い子が多かったから、馴染むのも早かったですね。

MC:磯村さんの印象は?

桜井さん:ほんとにお兄ちゃんって感じでしたね。さっきもちょっと言いましたけど、現場に自分がどういるべきかみたいなのをパッと判断して、そこにいる感じだったから・・・。例えばその日、平野くんと健太郎くんが盛り上がってたら、自分はツッコんで。女子が多いところだと自分がボケて、みたいな。そういう良い環境づくりっていうのをしてたイメージがあって。「お兄さんだな~」って思ってました!バランサーでした。

MC:こう伺ってると、良い関係性ですね!皆さんそれぞれが違う個性を持っていて。たくさん答えていただいてありがとうございました!

桜井さん・磯村さん:ありがとうございました!
-----------------------------------------------------------------------

最後に桜井さんは、本作のロングランヒットに「皆さんに求められれば永遠に公開してくれるそうなので、皆さんが応援して下されば『ういらぶ。』は永遠になれます。皆さんの力で永遠にしてもらえたら嬉しいです!」と期待をこめてくれました。

磯村さんも「皆さんにWE LOVE!してもらって、永遠にこの先何十年も『ういらぶ。』が映画館で上映されるように応援してください!」と呼びかけました。